Realtime リアルタイム 23時03分更新
リクエスト出勤
cast
リクエスト出勤
 
待ちなし

T160 B90(F) W56 H86
18歳

本日出勤:9:00〜29:00
体験入店M女
cast
新人
らな 体験入店
 
28:00~ ご予約受付中

T154 B86(D) W58 H88
24歳

本日出勤:22:30〜29:00
cast
新人
りょう。 体験入店
 
待ちなし

T153 B84(C) W58 H86
24歳

本日出勤:22:00〜29:00
cast
新人
まい。 体験入店
 
待ちなし

T154 B90(G) W58 H87
24歳

本日出勤:15:00〜28:30
cast
新人
れな 体験入店
 
予約一杯

T160 B80(C) W55 H82
22歳

本日出勤:9:00〜20:00
cast
新人
ひなた 体験入店
 
予約一杯

T162 B85(D) W58 H88
23歳

本日出勤:11:00〜20:00
新人М女
cast
新人
るか。 
 
待ちなし

T168 B88(D) W58 H85
22歳

本日出勤:12:00〜24:00
極女
cast
白鳥麗 ランキング1位!
 
予約一杯

T167 B86(D) W57 H86
24歳

本日出勤:12:00〜27:00
真性M女
cast
まみ 
 
待ちなし

T164 B90(E) W57 H84
22歳

本日出勤:19:30〜23:30
cast
ゆうき
 
予約一杯

T161 B85(D) W58 H88
30歳

本日出勤:19:00〜23:00
М女
cast
つかさ
 
24:30~ ご予約受付中

T160 B80(C) W57 H81
26歳

本日出勤:24:30〜29:00
cast
リツ
 
待ちなし

T166 B88(E) W58 H88
28歳

本日出勤:15:00〜24:00
cast
ひびき。
 
予約一杯

T152 B90(E) W58 H88
20歳

本日出勤:予約一杯
真性女王様
cast
龍崎紅羽女王様
緊縛 穴開発 
予約一杯

T160 B82(C) W55 H83

本日出勤:14:00〜18:00
cast
◇氷華女王様◇人気上昇中
前立腺調教 WAM 尿道 
予約一杯

T148 B85(D) W57 H84

本日出勤:15:00〜24:00
女王様
cast
吹雪千羽女王様 
 
予約一杯

T152 B88(F) W58 H86

本日出勤:予約一杯
Event イベント
cast
Profile めぐみ プロフィール
cast
cast cast cast cast cast
cast cast cast cast cast
会員様用画像
基本プロフィール
名前めぐみ  (25)
T158 B88(E) W58 H87 TYPE:M女
血液型A型
趣味オナニー
現在の本業OL
出身千葉
性格おっとり
好きな男性のタイプ気が長い
初体験18歳
性感帯背中 乳首 クリトリスを優しく撫でられること
得意プレイ潮吹き
使われたいオプション電マ、大きいバイブ
過去のSMエピソードいきたいのに寸止めされて泣いても許してもらえず、そのまま帰された
入店のきっかけドMで普通のセックスでは満足できない
お客様へ一言潮吹きが喜んでいただけると思います。
お店からのコメント


SM未経験!
史上最高レベルの潮吹き体質!
それでいて類い稀な羞恥好き!
しかもご奉仕好きのレベルは当店屈指!
豊満でやわらかなEカップバストは、
もみ応え抜群な感触で顔をうずめたくなる事間違いなし!
さらに、とってもドエロな彼女の超敏感体質ないやらしい身体は責め応えがありそうです♪
緊縛好きにはたまらないその食い込み感は、猥褻度満点でございます。
さらに本気で感じる様は、まさにM女そのもの!!
優しく全身を舐め回しおいしそうに咥え込み根元から先まで
しゃぶりつくすスペシャル濃厚ご奉仕で貴男様の気分は絶頂に・・・
さあ至高のエロ癒やしタイムをどうぞ!!
オプション
Sソフトコース
アナルプレイ
アナルファック ×
吊るし
スパンキング
ボディクリップ
即尺
顔射
飲精
飲尿
尿顔シャワー
クスコ
スカトロプレイ
イラマチオ
写真撮影 ×
ビデオ撮影 ×
3Pレズ
煙草を吸わない
レイププレイ
鼻フック
フィスト ×
剃毛 ×
パイパン
嘔吐プレイ
浣腸
ハード鞭 ×
出勤スケジュール
2月22日(木)
2月23日(金) 11:00〜22:00
2月24日(土)
2月25日(日) 11:00〜18:00
2月26日(月)
2月27日(火)
2月28日(水)
2月29日(木)
3月1日(金)
3月2日(土)
3月3日(日)
3月4日(月)
3月5日(火)
3月6日(水)
出勤お知らせメール
この女性の出勤情報を知りたいお客様はメールアドレスを登録してください。 出勤日が決まり次第、メールにてお知らせいたします。

解除はこちら
Blogs めぐみ 写メブログ 1 〜 10件表示 / 全60件
会員様限定ブログパスワード
  • 終わり__2402112100
    2024年02月12日(月)



    大きな鏡に映るのは
    真っ赤な拘束椅子に座る自分の姿
    座る、という表現には少しの違和感を感じる
    確かに座ってはいるのだけれど
    足は大股開きで
    手は万歳の格好で
    言わずもがな枷を嵌められて

    車輪のついた椅子は押せば容易に移動し
    ハンドルを回せば椅子が倒れていく

    カラカラ、カラカラ、と音を立てて
    ご主人様がそれらを軽々と操ると

    私の恥ずかしくひくつく粘膜が
    大きな鏡の真ん中に映し出される

    赤く熟れて濡れた粘膜と
    恥ずかしく尖る乳首
    羞恥に背けられる顔

    全て映し出されて
    どうしようもなくなる

    恥ずかしくて目を凝らすことはできなかったけれど
    よく見れば中心に固く勃起した突起も映り込んでいたのかも知れない


    それだけでももう充分なほど
    私には強い刺激なのに


    ご主人様の優しい指先が

    私の中心を撫であげて

    私の中心に指を突き立てる

    ご主人様の優しい舌先が

    私の恥ずかしい体液を舐めとる

    ついには玩具にまで
    押し広げられて
    吸い上げられる


    はしたない顔を晒して
    はしたない声をあげて
    はしたない水を噴き上げる


    鏡に飛び散るほどに
    床を池に変えてしまうほどに
    そこら中に快楽を撒き散らし尽くして

    自分で触れ と言われて触れてみてももう
    弛緩しきった身体は気持ちよさを感じ取れなくなって


    もう無理なの


    そう思った筈なのにどうして

    ご主人様の指先と舌先に弄ばれると
    また快感をとりもどしてしまうの



    “終わりを自分で決められない”



    という事にまた
    身体が 脳が
    ジワジワと疼く________







    by めぐみ 
  • 溜まる__08191700
    2024年02月10日(土)



    覗き込まれた目に宿る強い光に
    ご主人様の興奮を感じ取る
    こんな私に、
    ご主人様が興奮して下さっている
    その事が 更に私を溺れさせる

    目の光とは裏腹に
    静かなトーンで部屋に響く声に
    私のあられもない姿を暴かれる

    こんなにも熱い体を
    そんなにも静かな声で
    耳に教え込まないで


    次に耳が捉えたのは
    ギチギチと軋む縄の音
    その感覚が心地よくて
    縄に身体を委ねて力を抜くと
    ここぞとばかりに襲ってくる振動達

    身動きの取れない身体で
    享受した快感を逃すことは難しくて
    止めどなく与えられる快感は
    溜まっていく一方で

    逃せないその感覚は
    苦しいのに 気持ちいい

    そうやって積み上げられた快楽が
    身体いっぱいになった時
    もう頭はもっと先にずっと前から
    快楽に支配されていて

    虚ろな目でご主人様を見つめながら
    うわごとのように口を開いて
    限界を伝える

    そして身体の中心から
    熱い液体が噴き出し始めるのは
    それと同時か少し先か______






    by めぐみ 
  • ゲリライベント開催中
    2024年02月09日(金)



    都内でも雪が降り
    やっと冬が来た
    というような寒さが続いて
    人肌恋しくなる
    寝付けない夜が増え
    毛布に包まり自分を抱きしめて
    寂しさを埋める為に手が伸びる先は____

    という日々を過ごしております。


    こんな私のいけない手を掴んで取り上げて叱って下さる方、、
    下記日程でお待ちしております。

    2/9(金)12:00-20:00
    2/10(土)17:00-22:00
    2/11(日)18:00-23:00
    2/12(月)11:00-18:00




    by めぐみ 
  • 委ねる__08181940
    2024年02月04日(日)



    手を頭の上で縛られて
    自分で自分に触れられなくなる

    ベットに寝かされ

    左足を縛った縄の片側をドアへ
    右足を縛った縄の片側を窓へ
    それぞれに固定して
    両足が開脚した状態で少し浮くように固定される

    そして
    目隠しで視界を奪われて
    口枷で言葉を奪われる


    縄による拘束で身体の自由を奪われて
    目隠しと口枷で表現の自由を奪われて

    なすがままになった自分に
    湧き上がる興奮と
    この後襲ってくるであろう刺激を想像して
    期待に震える身体

    唯一残された耳を澄ませて
    ご主人様の気配を探る

    神経が研ぎ澄まされて過敏になる
    ご主人様の足音
    道具がカチャカチャと鳴る音
    少しの空気の振動が
    私の心を大きく揺さぶる

    ご主人様の息遣いが近づいてくる

    真っ白くスパークし始める頭で
    ご主人様に全てを委ねる覚悟を決める

    ぁあ
    ご主人様のシナリオを
    私の身体と心でもって
    完成させて下さい_______







    by めぐみ 
  • 腰__08042200
    2024年01月26日(金)




    膝立ちのご主人様に
    私は四つん這いで
    ご奉仕を続ける


    「舐めながら腰を振れ」


    落とされた言葉に
    おずおずと腰を動かす

    そんな浅ましく自分から
    強請るみたいに腰を振るなんて
    恥ずかしくて
    初めは控えめだったはずの腰の動き

    ご主人様の先端から
    透明の液体が溢れ出すのが嬉しくて
    盗み見た眉根が寄っているのが
    嬉しくて


    気が付けばいつの間にか
    刺激を求める私の身体は
    ご主人様を頬張りながら
    一心不乱に腰を振り続ける

    刺激を貰えるまでもう
    自分の意思で止める事が出来ないその動き
    恥ずかしさを凌駕する私の中の浅ましさ


    こんな私を
    ご主人様は受け入れて下さるでしょうか

    こんな私で
    ご主人様も興奮してくださるでしょうか








    by めぐみ 
  • 独__07302200
    2024年01月25日(木)



    部屋のドアを開けるとそこには
    床に置かれた手紙と
    並ぶ卑猥なおもちゃ

    そしてすぐに私の目は文字を捉える


    「ここでオナニーしろ」


    そんな なんで ここで
    部屋の玄関で
    ひとりで

    きっとご主人様は部屋の奥で

    動揺と裏腹に
    高鳴っていく心

    ぁあ そんな
    なんて 厭らしい行為なのでしょう

    すでに蕩け始めた頭で 顔で
    ひとり 服に手をかける

    産まれたままの姿になった私は
    そっと身体の中心に振動を当てがう

    “普通じゃない”というこの状況に
    興奮しきった頭と身体は
    すぐに快感を享受して

    冷たい振動音と
    熱い吐息が
    静まり返った玄関を揺らす

    漏れ出す吐息を必死に押し殺して
    扉の奥のご主人様の気配を探ってみても

    私の耳に届くのは
    無慈悲に響く振動音だけ

    それでも 部屋の奥に
    ご主人様の存在を意識すると
    内側から興奮が込み上げてくるのを抑えられない


    どんなにひとり興奮しようとも
    許可のない絶頂が許される訳もなく

    限界を迎えそうになった時
    どれだけここでひとり声をあげれば
    絶頂の波を何度ひとりやり過ごせば

    その扉は開くのでしょうか

    どんな顔で
    どんな表情で
    どんな眼で

    ご主人様は私を
    見下ろすのでしょうか


    想像してまた身体を震わせる
    もう限界が近い__________














    by めぐみ 
  • 蜜__07291940
    2024年01月20日(土)




    上質なソファを見ると
    つい浮かぶ光景がある


    それぞれの手と足を拘束具で繋がれた
    否応のないM字開脚と 目隠し

    明るい部屋に裸の私と
    一切服の乱れていないご主人様


    それだけで
    立場の違いを思い知らされる

    心の奥に眠る服従心が震えて
    吐く息が徐々に熱く変化していく


    そうして育った服従心が
    ご主人様の言葉ひとつひとつに敏感に反応する

    その言葉が空気を揺らすたびに
    連動するように身体が震え
    奥から少しずつ粘度の高い蜜が溢れ出してくる


    それをご主人様が見逃してくれるわけもなく

    言葉で 視線で 嬲られて
    ただそれだけなのに
    一切触れられてなどいないのに

    私のどうしようもない身体は
    また新たな蜜を精製するの_____








    by めぐみ 
  • 嬉__07282400
    2023年12月30日(土)



    シャワーを終えた身体の水滴を
    拭きとるのももどかしく
    ところどころ水がしたたるまま

    ベットに横たわるご主人様に覆いかぶさる
    乳首がそこにあることを確かめるように撫でまわしていると

    舐めていいよ

    お許しが出たのが嬉しくて
    舌を平たく出して
    下から上に舐めあげる

    興奮して上がった息が
    舌を出すために薄く開けた口から
    ハァハァと漏れて犬みたいで
    ぁあ 犬みたいな自分にも興奮が増す

    それからチロチロと吸ってみたり
    吸いながら舌で左右に転がしてみたり
    その小さな突起が愛おしくて仕方がなくて

    そしてたまに
    目を閉じてリラックスするご主人様の顔を盗み見ては
    安堵で満たされる



    不意に髪の毛をつかまれ
    下へと押しやられる

    かたく形を変えたそれを感じた瞬間
    嬉しい気持ちが溢れ出して
    むしゃぶりつきたいのを堪え

    ゆっくりと丁寧に舌を這わす
    根本から先端まで
    優しく いたわるように 撫であげるように

    先端にご主人様の味を感じて
    また嬉しくなっていると


    頭を押さえつけられる

    急に咥えさせられたせいで
    苦しい 苦しいのに
    それなのにわたしの脳ときたら
    すぐに興奮にすり替えてしまう


    気がつけばご主人様の足に擦りつけるように腰が動いている
    跨ったご主人様の足をはしたなく濡らしながら
    幸せに緩んだ だらしない顔で
    ご主人様を頬張り続ける











    by めぐみ 
  • 沈黙__07231915
    2023年12月29日(金)




    「そこでオナニーしろ」


    こんなに明るい部屋で
    わたしだけが裸で

    少し暗くしてください…
    という言葉を どうにか飲み込んで

    湿ったそこに指を忍ばせる
    ぁあ ぁあ あぁ
    だんだん 頭に霧がかかる
    恥ずかしいのに きもちいのか
    恥ずかしいから きもちいのか

    ふと目をあげれば
    絡み合う視線

    わたしがみていない間も
    わたしを見られている

    意識したとたんに
    身体の火照りに拍車がかかる

    絶頂が近い
    勝手に吐息が漏れ出す口から
    かろうじて言葉を紡ぐ


    “いかせてください”


    必死の懇願もむなしく
    返ってきた言葉は非情で

    それなにわたしの身体ときたら
    否定されればされるほど
    意思とは裏腹に熱くなっていく

    “いかせてください”
    “いかせてください”
    “お願いします”
    “いかせてください”

    うわごとのように呟きつづける私を横目に
    涼しい顔のご主人様
    私の懇願に口を開いてくれる気配はなく
    鋭い視線だけが私を射抜き続ける


    いつ許しが貰えるのかわからない時間は
    永遠に感じられて
    終わりが見えないまま我慢を続けることが
    だらしないわたしに出来るわけもなく

    吹き出す熱と
    痙攣する身体を
    持て余す


    そんなどうしようもない私を
    しばらく穏やかな顔で見つめ続けていたご主人様が
    突然口を開く


    「ねぇ。
    いくなっていったのに何回いったの?」


    やっと紡がれたその言葉に
    やっと聞けたその声に
    喜ぶ間も無く 突き落とされる

    “ごめんなさい”
    “ごめんなさい”
    “ごめんなさい”

    だって ご主人様が
    だって お願いしたのに
    だって だって だって
    言い訳ばかりが回らない頭を駆け巡るけど
    身体が事実を証明してしまっていて

    ご主人様の言葉の振動に
    私の身体は更に打ち震えて
    また新たな熱を噴き出すのを止められない


    正常な思考を剥奪された頭は
    その後のお仕置きを想像してそして
    甘い蜜で満たされる_____









    by めぐみ 
  • 濃色__07231640
    2023年12月28日(木)

    ドアを開けた瞬間に目と目が合う
    胸が高鳴るのと同時に
    お腹の奥がキュッ となるのを感じる

    そんな私を見透かしてか
    シャワーの前なのに
    下着越しにまさぐられる突起
    もうそこが勃起しかけているのを悟られないように
    恥ずかしがる振りをして
    足を交差させて腰をくねらせるけれど

    私の事なんて全てお見通しのご主人様には
    すぐにみつかってしまう
    お仕置きとばかりに執拗に撫ぜられる突起

    ぁあ このままでは
    いってしまう
    いくと同時に噴き出すものを止められない私
    下着を履いたままではだめなの…
    下着の替えはないの
    この下着で帰らなければいけないの
    もういい大人なのに
    お漏らしのように濡れた下着で街を歩くなんて
    だめ 止めて 止めてください

    懇願は届かず
    いく顔をみせろ と
    至近距離に寄るご主人様の視線
    ご主人様の瞳に
    蕩けた私がうつるほどのその距離で
    射抜かれたように動かない身体
    抵抗したいのに
    蕩けた身体と脳みそじゃ
    どうしようもない


    「いけよ、ほら」

    視線と言葉が私を突き刺して
    あっけなく下着を濡らす

    一度溢れ出したそれは止まらなくて

    下着の色が変わって
    下着が吸いきれなくなったそれが
    床に滴り落ちるまで……







    by めぐみ 
1 〜 10件表示 / 全60件